【ケース③】20代男性・ご成婚インタビュー


理系大学院卒 Fさん・男性 (27歳)※2018年5月時点

2017年11月に無料カウンセリングをお受け頂き、少し時期が空いて翌年3月に「入会します!」とご決断。

GWタイミングの4月末から活動スタートされました。

活動スタートから、なんと1週間以内に会ったお相手と意気投合。

8月に婚約指輪をお渡しされ、活動スタートから約4か月のスピードご成婚退会となりました!

ご紹介者様と3人でお祝いしました。

■入会時■

Q1

結婚をしたいと思ったきっかけはなんでしたか?

もともと将来的に子どもは欲しいと思っていて、子どものことまで考えると自分が30歳になるまでには結婚したい、という考えは仕事を始めた頃から持っていました。

Q2

入会前はどんな婚活をされていましたか?

別の結婚相談所にしばらく登録していたこともあるのですが、そこでは月に限られた人数しか紹介されないというシステムだったので、あまり多くの人と会うこともなく退会しました。他にも街コンやアプリなども使ったことはあるのですが、いまいち合いませんでした。

Q3

「結婚相談所」と聞いて入会前はどんなイメージを持たれていましたか?

街コンやアプリに比べてしっかりした人が多いのではないかな、となんとなく思いました。

Q4

入会前に心配な点や気になるルールはありましたか?

基本は3ヶ月、長くとも6ヶ月以内に成婚を決めなければならない、というところが、本当にそんな短期間で決められるのかな……と思っていました。

Q5

入会を決めたポイントは何でしたか?

知り合いの紹介で無料カウンセリングだけは受けており、仲人さんは信頼できる方だ、と思っていたところに、気になっていた人へのアプローチに失敗したことが重なって入会を決めました。

■お見合い■

Q6

お見合いはどのくらいの頻度で行いましたか?

空いている土日祝に可能な限り詰め込んでおりました。多い日は1日3人と会ったこともあります。

Q7

どんな女性が登録されていましたか?

色々なタイプの女性がいらっしゃいました。基本的にはしっかりとした考えを持っている方が多く、異なる業界の方の仕事の話を伺うのも楽しかったです。

Q8

お見合いではどんなことを話しましたか?

仕事の話、趣味の話、休日の話が中心です。相手の普段の姿を想像できるよう、できるだけ相手の話を膨らませようと心がけていました。

Q9

お見合い失敗談はありますか?

予約が取れないラウンジがいっぱいで、急遽別のホテルへ移動したことがありました。

Q10

お見合いの時に気を付けていたこと、心掛けていたことがあれば教えてください。

あまり自分の話ばかりをしないこと、喋りすぎない程度に自分のエピソードも話すこと。また、自分がいちばん譲れない条件(私の場合は「自分の世界を持っていること」でした)に相手が合っているかどうか、はいつも考えていました。

■交際■

Q11

交際に進んだ人はどのくらいいましたか?

3人でしたが、結局一番最初に交際に進んだ方とトントン拍子に進んだので並行した交際期間はわずかでした。

Q12

どんなところにデートにいきましたか?

相談所に入会前のデートと、結婚相談所での出会いのデートに違いはありましたか?

入会前のデートとの違いはなく、最初のデートは(お見合い時にそういう話が出たためなのですが)ラーメン屋だったりします。食事のほかには、映画や水族館など。鎌倉やアウトレットモールまでドライブに行ったこともありました。

Q13

交際中の仲人のサポートはどんなことをするんでしょうか?

1~2ヶ月おきに対面での打ち合わせ、その他随時こちらからの相談があるときはリアルタイムでアドバイスをいただいておりました。入会してすぐに一気にお見合いを詰め込んでいただいたのですが、空いている日だけお伝えしておいてすべてセッティングいただいたのも非常に有難かったです。

Q14

どういう基準で結婚相手かどうか見極めていったんでしょうか。

最初のうちはしっかりと自分の意見を持っているかどうか、女性としてというよりもひとりの人間として一緒にいたいと思うかどうか、を重視していました。ただ最終的には、一緒にいて安心できるかどうか、お互いがいいバランスで尊重しあえるかどうか、という点にシフトしていったように感じます。

■成婚■

Q15

お相手のどんなところを好きになったのでしょうか?

自分の世界を持っているところと、一緒にいて肩肘張らず接することができる雰囲気を持っているところです。お見合いのときの第一印象が他の方とひとりだけ違ったのですが、最終的にはその感覚が正しかったんだろうな、と思っています。

Q16

お相手はどんなところが好きだとおっしゃってますか?

いっしょにいて安心感があるところが好きと言われています。

Q17

結婚相談所を利用していなかったら、パートナーに出会えたと思いますか?

仕事上の出会いがあまりない職場なので、出会えたとしてももっと先になっただろうなと思います。

Q18

プロポーズのタイミングや内容はどのように決めましたか?

お互い結婚する前提で話を進めていたのでタイミングはいつでもよかったのですが、婚約指輪は選んでほしい、と言われていたので、好みを探るために一緒にデザインを見ていたのですが、たまたま「これがいいのでは」という指輪を見つけて、購入。後日2人でデザインを見に行こうという体でお店に訪問して、店員さんと示し合わせて指輪を贈りました。

■婚活を考えている独身男性の方へ■

Q19

結婚相談所のよいところは?

ほかの婚活と比べて、結婚相談所での婚活でおすすめできるポイント教えてください。

短期間にたくさんの人と、予めプロフィールを知った上で出会えることと、お互い結婚前提なのである程度客観的な目線も持てることだと思います。

Q20

結婚相談所の活動ではこれはデメリットと思えるポイントはあったでしょうか?

自分の中では短いとは思っていなかったのですが、私がまだ20代ということもあり、やはり遅くとも6ヶ月で婚約、というのは両親からすると早すぎる印象を受けたようで、その辺りの根回しは少し大変だなと思いました。

Q21

結婚相談所が合うタイプ、合わないタイプはありますか?

いざ結婚となると決めなければならないこと、やらなければならないことが非常に多いです。結婚へのモチベーションがある程度強くないと結婚相談所には合わないのかなと思います。

Q22

結婚相談所で活動してみて、総じていかがでしたか?

結婚したいと思える人に出会えたことが全てです。逆にこの相手に出会えていなかったら未だにずっと活動を続けていたんだろうな……と思うと、しみじみ縁だなぁと思います。

ensoleillé (アンソレイエ) 松澤より

 

Fさんは、社会人になって数年目の20代前半で某有名結婚情報サービスでの婚活経験もおあり。

お若いのに「男子校で、大学院まで理系だったんで、結婚するならこういうところじゃないと出会えないと思って」とご自身の置かれている環境から客観的にみて行動をされる冷静な方でした。

 

最初の婚活でも交際に至る方はいたようですが、いまいち決め手に欠け、ずるずると交際期間が延びてしまうという状況もあったようですが、IBJでは活動ルールがしっかりある、というところがメリットと感じていただけてご入会いただきました。

 

ご入会後、ご自身も沢山申し込みをされましたが、女性からのお申し受けもあり、1か月の間に15件もお見合いが成立!

「同時交際は少し苦手です」というお話は当初からありましたが、すぐに「この方と真剣交際に進みたい」という意思が固まり、ほとんど同時交際することなくおひとりに決断されました。

 

「もうお互いにこの人しかいない、という思いではあるけれど、まだ二人とも20代で若いので、ゆっくり進めます」と仰っていたのに、

まさかの「いや~実は婚約指輪買っちゃいました」 …え?それって、婚約?成婚退会では?!

「ですよね~」

という知らぬ間に婚約済みというサプライズがありました(笑)

会ってすぐにビビッと来て、意気投合したお二人。
ご本人たちよりも親御さんが「そんなに早くに決めていいの?」と心配する声もあったようですが、お互い一途で真面目なご性格なので、親御様もそれぞれのお相手にお会いされたら安心されたようです。

無事ご両家のご挨拶も終わり、2月にご入籍。

順調な結婚生活を送られているようでした。

 

Fさんをご紹介いただいたⅠさんは独身貴族でいらっしゃいますが(笑)

幸せそうなFさんの姿をみて、少し羨ましそうでした。

Fさん、末永くお幸せに。