【ケース⑧】28歳男性・ご成婚レポート

 

Tさん・男性 (28歳)※2021年3月時点

申込みを1度もせずに!活動期間6ヶ月のスピード成婚!

 

※現在編集中です。※


Q1
結婚相談所ensoleillé (アンソレイエ)に入会をしたきっかけ を教えて下さい

はじめての婚活であることと、自分が奥手であるのが十分にわかっているので、性格をよく理解いただいていて親身に相談いただける、学生のころよりお世話になっている松澤さんにお願いできればと、かねてより思っていました。

 

※Tさんと松澤は約10年前に同じ職場(社員とアルバイトの関係)でした。

※以後数年に一度会う(職場仲間で)間柄

Q2

ensoleillé (アンソレイエ)で活動してよかった!と思うことがあればお聞かせください。

よく知っている方なのでフランクに相談できる、という点は無視できない割合があると思っています。これを除いたとしても、入会時、プロフィール作成、お見合い、仮交際、真剣交際、と都度適切に、手厚くアドバイスいただけたのは非常に嬉しかったです。タイミングがとても良く、大切なポイントポイントで気をつけないといけないことをしっかり留めておくことができたと感じています。特に印象的だったのはプロフィール作成のときでした。最初が肝心とはよく言ったものですが、まさしくこのプロフィール作成の時間があったから今の婚約者と出会えたといっても過言ではないと思っています。自己表現が下手な一方でこだわりは強いという面倒くさい人種ですが、自分の長所短所をよく把握いただいて、いやらしくなく最大限に魅力が伝わる文章を作成いただいたのは今でもすごく感謝しています。

 

Q3

逆に不満に思ったこと、改善してほしいと思ったことがあればお聞かせください。

終始気持ちよく活動を行うことができました。強いていうなれば活動をする際に、メインの婚活アプリ、普段の連絡アプリとは別に、相談予約用のアプリと使うアプリが多いような印象はありました。システムを覚えるのにそれなりに苦労しました。

 

Q4

結婚相談所のイメージや、以前の婚活手段と比べて、実際の活動はどうでしたか?

はじめての婚活でゆっくり進むものと思っていましたが、蓋を開けてみたらすごいスピードで進むことに戸惑いを隠せませんでした。特に最初の頃に仮交際後のお断りは申し訳無さがありました。お互いの時間を効率よく活用するため、というアドバイスで何とか頭では納得しましたが、それでもありがとうございました、ごめんなさい、お互い頑張りましょう、が言えずカウンセラーさん経由でお断りの連絡をするのには心が痛かった記憶があります。このこともあり、お見合い時や仮交際の最初期から、将来一緒に過ごすビジョンをどれだけ描けるか、という点をとても大切にして活動しました。将来どういう家庭を作っていきたいか、何を大切に生きてきたか過ごしているのか過ごそうとしているのか、仮交際で楽しい時間を送っていると忘れがちになりますが、必ず留めておくようにしました。またミスマッチや過度な期待を減らしたく、自分の弱いところや苦手なところも親密になってからなるべく早いタイミングで明かすようにしました。

Q5

婚活中の壁(課題)はありましたか?そしてそれはどう乗り越えましたか?

「結婚相談所のイメージや〜」の項とも被りますが、想像以上に婚活のスピードが速く並行してお見合い仮交際が進んでいくので体力、精神力をかなり要しました。はじめは何回かデートを重ねてゆっくりと人となりを見極めようと思っていましたが、これでは途中で息切れしてしまうと思い、一緒に生活するイメージが持てるかどうかを強く意識して篩をかけることで必要以上に体力を使わないように途中から心持ちを変えました。

 

Q6

今のパートナーに初めてお見合いでお会いした時の印象はいかがでしたか?

最初はおっとりと可愛らしい印象でしたが、お見合いでお話をしていくと、他人のために動ける、動こうとする、困っている人に寄り添おうとする、とても優しく親切な方と、素直に尊敬していました。出で立ちなどを聞いていると昔から心持ちが変わらないことを知ることができ、実直さ誠実さを感じずにはいられませんでした。またよくプロフィールを読み込んでくれていて、自分の職業に興味を持ってくれ長々と自分の話を聞いていただけたのも今のパートナーが最初で最後だったかなと記憶しています。仕事に対する考え方も共通していて、穏やかに楽しくあっというまのお見合いで、はじめて会ったような気はしなかったです。

 

 

Q7

パートナーと交際中に感じたこと(順調な点/不安や迷い)があれば教えて下さい。

性格や考え方、育ってきた背景が本当によく似ているとお見合い時、仮交際時から思っており、真剣交際後もそこは全く変わらなかったので、一緒にいて非常に心地の良い時間を過ごせています。コロナというご時世で中々会える機会がないというのも後押しして、気づけば毎晩電話をしていました(今もそれは続いています)。一方で、意見が食い違うことも当然ありました。他人のことを大切に想ってくれるがゆえ、自分に対する不安や不満を抱えこんでしまうこともありました。特に自分は職業柄安定はしていないのもあり金銭面に対する不安や、生活を続けていけるかの不安は結構長くあったようです。この点に関しては時間をかけてゆっくりと向き合い、話し合いました。

 

Q8

「この人と結婚しよう!」ご成婚を決断されたポイント は何だったのでしょうか? 

人を想う優しさがあり誠実な点、今の生活をよくしていくために一緒に考え悩んでくれる点、自分たちが思う理想のためにどちらかに依存することなく双方尊敬でき高めあえる点。

 

Q9

成婚できた理由・秘訣はありますか?

まずはじめにパートナーの目に自分のプロフィールが留まったことです。これは先にも書きましたが松澤さんにプロフィール作成いただけたのが非常に大きかったと確信しています。またこの他にも、素敵なプロフィール写真を撮影くださったスタジオ、スーツを選ぶ際に骨格診断を行うカラーコーディネーターを紹介してくださったところもあります。しっかりとした備えで良い婚活スタートを決めることができた、と振り返って思いました。その後は、以下にお相手の方を思いながら今後一緒に生活する像を描けるか、という点にフォーカスしてお見合い、仮交際をした点かと思います。一生涯のパートナーと巡り合うには体力、精神力が必要です。しかし時間も体力も限りがあり、後でミスマッチとなったときが自分としては怖かったので、辺に欲を出さず、ありのままの自分を正直に伝え、相手を理解し、お互いの幸せの形を考えることに集中したのは結果良かったのかと思いました。このスタンスは真剣交際後も変わらず、双方、コミュニーケーションを大切にしていきました。将来に対する漠然とした不安を払拭してより具体的な生活をイメージできるよう、金銭面、家庭像、ワークバランス、結婚式・披露宴、子供の教育、などいろいろなことを細かく話し合っていきました。

 

Q10

松澤はどんな人ですか?

結婚する、一緒に幸せに暮らすということを常に念頭において、迷ったときに初心に戻ってこれるよう適当なタイミングで忌憚のないアドバイスをくださる、困った時には自分ごとのように一緒に考えてくれる親身な方です。徹頭徹尾サポートくださり、ここぞというときに背中を押してくれ、優しく見守ってくれました。

 

 こちらの相談所で活動できて、非常に良い縁が重なって、こうして最高のパートナーに巡り会え、一緒に生活できることをとても嬉しく思っています。本当にありがとうございました。

Q11

Q.婚活を頑張っている方にアドバイス をお願いします。

取り繕わず、いつもどおりの自分を大切にして、相手とのコミュニーケーションを楽しんでください。応援しています。 

ensoleillé (アンソレイエ) 松澤より

 

※編集中